這是初次認識化學超男子的歌曲,
當時也因為這首歌,熱愛著,
耐聽度跟小孩先生的sign已經不分上下了,
只是近幾年台灣部分,好像很少有CHEMISTRY的消息。
但他們其實還活耀於日本歌壇中啊(笑)

 

PIECES OF A DREAM (中譯:夢的碎片)

デタラメな夢を 好き勝手ばらまいて
オモチャにして いつまでも遊んでいた
「見え透いた明日が 一番くだらない」と
はしゃぎながら 気ままに生きたあの頃

Ah… せめてボクたちが 一度背を向けたら
二度とは戻れない場所なんだと 知ってたら

ハンパな夢のひとカケラが 不意に誰かを傷つけていく
臆病なボクたちは 目を閉じて離れた
キミに言いそびれたことが ポケットの中にまだ残ってる
指先にふれては 感じる 懐かしい痛みが

何かに近づくために歩いたのか
遠ざかるためにただ歩いてくのか

Ah… あの時のことも あれからのことも
間違ってなかったのか ホントはまだ知らない

強がるわけじゃないんだけど 立ち止まっちゃいけない気はしてる
想い出のボクたちを 責める気はないから
キミが置いてったコトバだけ ポケットの中で握りしめた
手のひらになじんだ感觸を 忘れたくないから

あれからキミはどう生きてるの? 変わったのかな…
キミが最後に詰めた 夢のカケラたちは今どうしてる? ボクは
二度とは戻れない時代なんだと 気づいた

ハンパな夢のひとカケラが 不意に誰かを傷つけていく
臆病なボクたちは 目を閉じて離れた
キミに言いそびれたことが ポケットの中にまだ残ってる
指先にふれては 感じる 懐かしい痛みが

Ha Yeah

キミは今何してる? 月がボクたちを見ている

 

發售日:2001/03/07   PVを見てください

 

中文歌詞,,

胡思亂想的夢境 隨意地散落
當作玩具般的 總是這樣的玩樂著
你說「太容易看輕的明天 令人無聊」
曾經是愉快而 驕傲說著的那個時候

Ah....就算是 知道那將是我們背道而馳
不再回去的那個地方

*一個不完整的夢和一段零碎的回憶 正不經意的傷害著某人
發狂的我們 閉上眼而離開
錯失與你說的機會 那些話語還殘留在我的口袋中
觸碰在指間的感受 有著令人懷念的痛楚

為了什麼而漸漸的接近呢?
為了什麼漸漸地遠離而走嗎?

Ah....那時的所有 以及今後的一切
難道沒有什麼弄錯的嗎?真的一切還不知道

雖不是逞強 但是卻感到不能就此而停住
並不想 責怪回憶中的我們
只有你留下的話語 緊緊地握住收在口袋中
手中那份熟悉的感覺 不願就此忘記

那次之後你過的如何?還好嗎.....
最後被你收拾起的零碎的夢 現在變的怎樣了?我....
感覺到再也回不去了

 


 

, ,

YiShan 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(1) 人氣()


留言列表 (1)

發表留言
  • 傑米鹿
  • 我也好愛這首阿!!!!最愛這首了
    這就是我愛上化學超男子的起點!!
  • 恩啊!
    而且即使過了那麼久的時間,
    現在聽還是覺得好喜歡。

    就所謂的:經典!

    YiShan 於 2011/11/25 01:03 回覆